【ターコイズS】追ってひと言

[ 2019年12月12日 05:30 ]

 ウインシャトレーヌ(大久保師)使って動きはピリッとしてきた。2走目で変われば。

 エスポワール(辻野助手)いい時計が出た。前向きだしマイルも対応可能。

 コントラチェック(藤沢和師)動きは良かった。馬が大きくなっている。地元(中山)でやれるのもいい。

 ダノングレース(国枝師)状態は前走と同じでいい。現状はマイルの方が合っているのかも。ハンデを生かせれば。

 ディメンシオン(マーフィー)凄くパワーを感じた。状態がいいのを確認。乗りやすいタイプ。

 デンコウアンジュ(佐藤助手)目立つ時計ではなかったが状態はいい。あとは展開。

 トロワゼトワル(安田隆師)前走から3キロ増。夏の出来と比べるとひと息。

 フィリアプーラ(菊沢師)冬の方がいいようだ。出来は上がっている。紫苑Sもいい競馬だったしマイルがピッタリ。

 フローレスマジック(木村師)最後まで集中して走っていた。前走は落ち着いていたが、今回は馬場入りの時とかに結構うるさい。

 メイショウグロッケ(佐藤助手)時計は速くなったが具合はかなりいい。右回りに対応できれば。

 モアナ(高橋文師)動きはいい。前走はいい位置で折り合って内容も良かった。相手が一段上がってどこまでやれるか。

 リバティハイツ(高野師)リズム良く運んで、いい動き。体はできている。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年12月12日のニュース