【朝日杯FS】ウイングレイテスト、アクシデントで単走に 青木師「しっかり走っていた」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

ウインオルビット(右)と併せ追い切るウイングレイテスト(撮影・郡司 修) 
Photo By スポニチ

 Wコースで併せ馬の予定だったウイングレイテストだが、インを飛ばした他陣営の馬に反応。マナー破りのアクシデントに見舞われ、途中で単走に切り替えた。青木師は「思い通りではなかったが、しっかり走っていた。先週までで馬もできている」と説明した。松岡は「前走より良くなっているが、まだ背腰に課題がある。馬のタイプは違うがウインブライトみたいに先々に良くなってくると思う」と香港G1・2勝の相棒に姿を重ねた。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月12日のニュース