【香港C】ウインブライト 順調12秒2「前走とは出来違う」

[ 2019年11月28日 05:30 ]

<香港遠征組国内最終追い切り>ウッドチップコースで追い切るウインブライト(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ウインブライトはWコース単走で5F70秒0~1F12秒2。順調ぶりに陣営のトーンも上がってきた。騎乗した松岡は「クイーンエリザベス2世Cを勝った春と遜色ない感じ。前走(天皇賞・秋8着)とは出来が全然違う。アーモンドアイに胸を借りるレースだけど、自信を持って乗りたい」。畠山師も「間違いなく調子は上昇している。今回は期待してレースに臨める」と表情が明るかった。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月28日のニュース