【ステイヤーズS】リッジマン 連覇へ好感触12秒5「良くなってる」

[ 2019年11月28日 05:30 ]

<ステイヤーズS>CWコース、単走で追い切られたリッジマン
Photo By 提供写真

 中山土曜メインの「第53回ステイヤーズS」で連覇を狙うリッジマンは、レース当週の恒例となっているCWコース4F追いで4F52秒5~1F12秒5をマークした。加藤(レースは蛯名)は「いい感じでした。良くなっていますよ」と好感触。庄野師は「去年は夏からのいい流れで参戦できた。今年はそれに近づけたらいいな、という感じ」と1年前の出来に及ばないことを示唆しつつも「中山は合うからね」と連覇への期待もにじませた。 ステイヤーズS

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月28日のニュース