【川崎】高橋 新車で一発を「練習の感じは悪くない」

[ 2019年11月28日 05:30 ]

 特選11Rで地元の福田と松坂に前を任された高橋に注目だ。「僕は(戦法が)先行、まくりじゃない」と恐縮していたが、地元2人がつくことでタテ基本の組み立てをイメージ。前走は3日間とも中団を奪う巧みな位置取りも「車の出が良くなかった」。その反省から今シリーズは新車を投入。「デビュー以来、初めてのフレームメーカー。練習の感じは悪くないので、それがどう出るか。動けるかどうか分からないが、まずは位置取りをしっかりしたい」。ライン3車は新車効果を試す絶好の機会。混戦に乗じて一発を放つ。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月28日のニュース