【ステイヤーズS】厩務員も感服!厳しいローテもこなそうとするオジュウの精神力

[ 2019年11月28日 05:30 ]

長沼厩務員が渡した干し草を力で引きちぎるオジュウチョウサン
Photo By スポニチ

 【こぼれ話 隠れ話】王者たるゆえん。オジュウチョウサンの精神力の強さに、担当の長沼厩務員は改めて感服していた。中3週続きでステイヤーズSが今季3戦目。レース間隔を十分に取ることで、勝利と数々の記録を打ち立ててきた同馬にとって異例の連戦。年間9戦した15年以来の厳しいローテーションだ。

 当時4歳。8歳の今とは状況が違う。「さすがに食いが落ちることがあった。それでもオジュウは自分で帳尻を合わせてくるんだ。オジュウ自身の精神力の強さがあるからできること。本当に凄い」と長沼厩務員。長沼厩務員の工夫もあったからでは?と質問を向けた記者に「違う。オジュウの力だよ」と愛馬にひたすら最敬礼した。骨折など数々の苦難を自らの強さで乗り越えてきた絶対王者。衰えぬ精神力がその強さを支えている。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月28日のニュース