【チャンピオンズC】クリソベリルきょうだいも「楽しみ」 12月デビュー予定の弟にも期待

[ 2019年11月28日 05:30 ]

<チャンピオンズC>顔を拭いてもらうクリソベリル
Photo By 提供写真

 【こぼれ話 隠れ話】クリソベリルのきょうだいにはクリソライト(13年ジャパンダートダービーなど)、マリアライト(15年エリザベス女王杯、16年宝塚記念)、リアファル(15年神戸新聞杯)と重賞ウイナーがズラリと並ぶ。芝でもダートでも成功を収める超良血だが、音無厩舎ではクリソベリルの1歳下の弟ヴァーダイト(父ディープインパクト)も期待を集めている。担当の林助手は「心臓が良さそうなので筋肉がしっかりしてくれば楽しみ。まずは芝を使ってみる」と笑顔だ。

 「トモが緩い」と言われ続けてデビュー5連勝を飾ったクリソベリル。ヴァーダイトもその点はそっくりで「ジョッキーの進言で1回デビューを遅らせたくらい。お兄さんもあの緩さで勝っているんだから、この子もこの状態で勝ってくれれば期待が膨らみます」と同助手。12月中の阪神芝レースでデビュー予定だ。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月28日のニュース