【チャンピオンズC】パフューム 鋭伸12秒5で自信「いい状態」

[ 2019年11月28日 05:30 ]

<チャンピオンズC>坂路で追い切るオメガパフューム(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 オメガパフュームは坂路で単走追い。リズム重視の入りから徐々にペースを上げていき、ラスト1F12秒5と鋭く伸びた。騎乗した安田翔師は「今週は確認程度。いい状態で送り出せると思います」と感触を伝えた。3歳の昨年は5着だったが、その後に交流G12勝を挙げ、名手・デットーリとの初コンビでJRA・G1初制覇に挑戦。師は「去年のように外々を回る展開だと厳しいので、ロスなく運べる枠が欲しいですね」と内枠を希望した。 チャンピオンズC

続きを表示

「2021 桜花賞」特集記事

「ニュージーランドT」特集記事

2019年11月28日のニュース