【マイルCS】AIキングリー本命!桁違いの瞬発力 

[ 2019年11月17日 05:30 ]

ダノンキングリー
Photo By スポニチ

 Wダノンだ!!「第36回マイルCS」は17日、京都競馬場でゲートイン。競馬予測人工知能「SIVA」はダノンキングリー本命で勝負。前日最終オッズで1、2番人気となっているダノン2騎。「最強マイラー」の称号を得るのはどっちだ!?

はや、年末感が漂ってきた。「NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表され、今年はあの国民的歌手・美空ひばりさんがAIでよみがえる。まさに時空を超えた夢の復活唱だ。

 昨年のマイルCSで5番人気ステルヴィオ本命で3連単(2万9790円)を的中させたSIVAも、ここは復活といきたい。

 ◎にはダノンはダノンでもキングリーを選出。紅白出場を決めたKing&Prince(キンプリ)、King Gnu(キングヌー)にあやかったわけではない。秋の始動戦で100%仕上げではなかった前走・毎日王冠。G1馬5頭が出走する豪華メンバーの中で大きく出負けしながら、上がり3F33秒4と桁違いの瞬発力で歴戦の古馬を一蹴した。勝ち時計1分44秒4はコースレコードに0秒2差と優秀だった。

 能力は超A級。6戦4勝で、負けたのは皐月賞での頭、鼻差3着、ダービーの首差2着。優勝馬とはタイム差なしなのだから、限りなくクラシック2冠馬に近い戦績だ。

 ○プレミアムと違い、早い段階からマイルCS一本に照準を定めていたことも好感が持てる。唯一の“誤算”は全6戦で手綱を取ってきた戸崎からの乗り代わりだが、マイルCS歴代最多タイの3勝の横山典ならマイナス要素にはならない。ペルシアンナイト、ステルヴィオに続く3歳馬の3連覇だ。

 ▽予想の的中定義 単勝は◎。馬単は◎=○▲と、◎→☆△。馬連は◎が2着以内で、残り1頭○▲☆△。3連単は◎=○→▲☆△、◎=▲→○☆△と、◎→☆△→○▲☆△。3連複は◎が3着以内で、残り2頭○▲☆△。

 【SIVA(シヴァ)予想】◎(1)ダノンキングリー、〇(14)ダノンプレミアム、▲(15)ダイアトニック、☆(12)モズアスコット、△(3)マイスタイル、△(4)レッドオルガ、△(5)インディチャンプ、△(17)レイエンダ

 ≪SIVA指数≫
(1)ダノンキングリー84点
(2)グァンチャーレ43点
(3)マイスタイル59点
(4)レッドオルガ69点
(5)インディチャンプ64点
(6)フィアーノロマーノ28点
(7)ペルシアンナイト40点
(8)プリモシーン48点
(9)クリノガウディー46点
(10)アルアイン18点
(11)カテドラル34点
(12)モズアスコット73点
(13)タイムトリップ5点
(14)ダノンプレミアム77点
(15)ダイアトニック74点
(16)エメラルファイト20点
(17)レイエンダ66点

 ▼SIVA指数 SIVAが過去のレースデータを基に算出する競走馬の評価数値。100点満点の表示方法で、数値が高いほど上位予想となる。◎、○などの予想印の根拠となっており、レース予想をさらに詳細に検討できる指標となる。

 ◆スポニチAI競馬予想「SIVA(シヴァ)」 次世代の競馬を楽しむことを目的に、19年5月からスポーツニッポン新聞社がGAUSS(ガウス)社(東京都渋谷区)と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬戦・障害戦を除く全レースの予想を公開中。名称は、競馬場の芝とインドで信仰されているヒンズー教で創造のための破壊を司るシヴァ神に由来する。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年11月17日のニュース