ムーア、左肩を痛める 17日京都で8鞍騎乗予定も様子を見て判断

[ 2019年11月17日 05:30 ]

東京スポーツ杯を制したR・ムーア(左)は矢作芳人調教師に出迎えられる (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 JRA参戦初日の東京スポーツ杯2歳S(コントレイル)を優勝したライアン・ムーアは同レース発走直前の輪乗りで落馬、左肩を痛めた。レース後は医務室に直行したため口取り(優勝記念撮影)などのセレモニーには参加せず、勝利者インタビューも中止。直後の最終12Rには騎乗したが、今日予定している京都競馬(マイルCSのアルアインなど8鞍)の騎乗は当日の様子を見て判断するとみられる。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月17日のニュース