【新潟記念】軌道乗ったレイエンダに注目、秋へ飛躍期す

[ 2019年8月26日 05:30 ]

6月、エプソムCを制したレイエンダ
Photo By スポニチ

 夏競馬も今週でフィナーレ。新潟ラストを飾るのはサマー2000シリーズ最終戦・新潟記念。注目は前走エプソムCで待望の重賞初Vを飾ったレイエンダ。軌道に乗ったダービー馬レイデオロの全弟が秋への飛躍を期す。小倉記念2着で復活を印象づけたカデナはシリーズ総合Vを狙って参戦。サトノキングダムなど夏の上がり馬が強敵に挑む。菜七子騎乗のゴールドサーベラスも、新潟の長い直線で末脚全開ならチャンスは十分だ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「セントライト記念」特集記事

2019年8月26日のニュース