【新潟2歳S】ペールエール2着にミルコ苦笑、朝日杯照準

[ 2019年8月26日 05:30 ]

<新潟2歳S>最後の直線で叩き合い惜しくも2着となったペールエール(左から3頭目)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 3番人気のペールエールが2着。好位から進出し、直線残り100メートルでいったんは先頭に立ったが、最後はウーマンズハートの決め手に屈した。M・デムーロは開口一番「(勝ち馬が)強すぎるよ」と苦笑い。「僕の馬も最後は凄い脚を使っているんだが…。頑張ったけど仕方ない」とため息をついた。札幌でレースを観戦した安田隆師は「賞金を積めたのはよかった。朝日杯FS(12月15日、阪神)には行きたい」と暮れの大一番を見据えていた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年8月26日のニュース