【キーンランドC】戦い終えて

[ 2019年8月26日 05:30 ]

 ▼3着リナーテ(武豊)いいスタートを切って流れに乗れた。マークしていた勝ち馬には追いつかなかったが、重賞でも引けは取らなかった。

 ▼4着ライトオンキュー(古川)ダノンスマッシュの後ろにつけたかったが、スタート直後に挟まり気味になってしまった。外枠だけに外を回される形になった。

 ▼5着ナックビーナス(岩田康)内枠だったので自分のペースで行った。もう少しスローに落とせたら…。

 ▼6着セイウンコウセイ(幸)イメージ通りの位置(3番手)を取れた。重量差もあったし、さほど止まっていないんだが…。

 ▼7着ペイシャフェリシタ(ティータン)もう少し後ろの馬群で競馬させたほうが良かったかも。馬場(やや重)の影響もあったみたいだ。

 ▼8着デアレガーロ(池添)促して位置を取ったが、馬場を気にして3角から手応えが怪しくなった。

 ▼10着ハッピーアワー(吉田隼)最初の1歩目がボテッと出て、流れに乗れなかった。直線に入ってもギアが変わらなかった。

 ▼12着カイザーメランジェ(江田照)流れに乗れたが、しまい伸び切れなかった。

 ▼13着シュウジ(三浦)一線級が相手だし、除外などもあって芝替わりが余計こたえたのかも。

 ▼14着ダイメイフジ(オールプレス)スタート良く、好位置につけられたが、3角から伸びなかった。重い馬場は合わない。

 ▼15着サフランハート(勝浦)具合は良かったが、馬場が悪くて走りきれなかった。

 ▼16着アスターペガサス(戸崎)終始手応えがひと息だった。これで良くなってくれば。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年8月26日のニュース