【新潟2歳S】ビッククインバイオ 低評価覆し3着激走

[ 2019年8月26日 05:30 ]

<新潟2歳S>低評価を覆し3着となったビッククインバイオ(左)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 ビッククインバイオが先行策から3着に粘り込んだ。抜群のスタートを決め好位2番手を追走。残り200メートルで先頭に立ったが、最後は上位2頭の決め手に屈した。それでも4着以下は引き離しての上位入線。「番手でスムーズな競馬ができた。上位2頭は強かったが、この馬のレースはできたと思う」と大野。8番人気の低評価を覆す激走を納得の表情で振り返った。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年8月26日のニュース