【オークス】エールヴォア 坂路単走、前々で運びたい

[ 2019年5月16日 05:30 ]

坂路を駆け上がるエールヴォア(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 エールヴォアは坂路単走でサッと4F53秒8。五十嵐助手は「54秒ぐらいでと言われてたし、少し速かったですね」と“誤差”に苦笑いを浮かべつつ「いい動きだったし、順調ですよ」と続けた。

 桜花賞は後方から鋭く伸びて7着まで追い上げたが、これは本来のスタイルではない。「もちろん前々で運びたい。2400メートルには全く不安がないし、自分から動かしていく競馬がしたいです」と力強く語った。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年5月16日のニュース