【オークス】ウィクトーリア、戸崎が絶賛「凄い反応」

[ 2019年5月16日 05:30 ]

ウッドチップコースで追い切るウィクトーリア(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 フローラS優勝馬ウィクトーリアがWコースで圧巻の動きを見せた。5馬身先導したデピュティプライム(6歳1000万)を楽に抜き去り、そこから鞍上の戸崎が仕掛けてさらに加速。前にいた同厩の2頭もかわしてゴールした。

 小島師は「若干緩んだ感じがあり、大一番なのでしっかりやってもらった」と調教意図を説明。感触を確かめた戸崎は「前走より落ち着いているので“どんな反応かな?”と思ったら、凄い反応だった」と絶賛。好勝負の期待が高まってきた。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年5月16日のニュース