【オークス】勝てば10人目クラシック完全制覇!“ミルコ負けらレ~ン”

[ 2019年5月16日 05:30 ]

ラヴズオンリーユーを「兄(リアルスティール)より背中が良い」と語るミルコ・デムーロ騎手
Photo By 提供写真

 【隠れ話 こぼれ話】レーンの大躍進に注目が集まるが、忘れてはいけないのがM・デムーロ。2番人気アドマイヤマーズのNHKマイルCで、断然人気グランアレグリアを下して19年G1初勝利を挙げた。調子が上がらない時期もあったが、今は自然体で一切力が入っていない。この日も共同会見の質問が途絶えると「皆さん、優しいですね~」と笑顔を振りまいていた。

 クラシックは皐月賞(03年ネオユニヴァースなど4勝)、ダービー(15年ドゥラメンテなど2勝)、菊花賞(17年キセキ)、桜花賞(16年ジュエラー)で勝利。オークスを勝てば史上10人目のクラシック完全制覇となる。「オークスはまだ勝っていないから目標なんです」とミルコ。パートナーのラヴズオンリーユーについては「前走はイメージ通り強かった。舞台が替わってもこの間くらいの自信はある」と強気だ。

 元々、大舞台での勝負強さは折り紙付き。「馬はバッチリ、ボクもバッチリ!!」と肩の力が抜けたイタリアンが怖い。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年5月16日のニュース