【オークス】ノーワン、軽快な動き披露 笹田師「順調」

[ 2019年5月16日 05:30 ]

併せ馬で調教するノーワン(手前)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 ノーワンは坂井を背に坂路へ。先行したマックスブロケイド(3歳未勝利)を目標に4F52秒6~1F12秒6と軽快に動き、ほぼ併入で駆け上がった。

 笹田師は「もうそんなに強い稽古をやる必要はない。順調にきている」と好感触。桜花賞11着からここへ。「前走は上がりが速い競馬になったからね。もう少し前で流れ込む競馬がいいのかな。距離は持つと信じて臨む」とイメージしていた。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年5月16日のニュース