ワントゥワン引退 社台Fで繁殖牝馬に 今年から種付け

[ 2019年5月16日 12:33 ]

 先週のヴィクトリアマイルで16着だったワントゥワン(牝6=藤岡、父ディープインパクト)が現役を引退することが決まった。今後は生まれ故郷の北海道・社台ファームで繁殖牝馬となる。

 「今年から種付けすると聞いています。血統もいいし、繁殖としても活躍してくれるはず」と藤岡師。通算成績29戦5勝。総獲得賞金1億6461万7000円。重賞では3回ある2着が最高着順だった。  

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年5月16日のニュース