【オークス】アクアミラビリス、馬体戻って末脚期待

[ 2019年5月16日 05:30 ]

Cウッドで単走で追い切るアクアミラビリス
Photo By 提供写真

 アクアミラビリスはCWコース単走でしまいを伸ばし、6F83秒3~1F11秒6をマークした。

 吉村師は「良かったですよ。前走で減った体も、前々走ぐらいまで戻して出せると思います」と前向きなコメント。桜花賞は13着に終わったが、「前が残る馬場を意識して中団からの競馬をしたので仕方ないです。今回は直線に懸ける競馬になるでしょう」と、自慢の末脚に期待していた。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年5月16日のニュース