【ニュージーランドT】メイショウショウブ2着 池添兼師「うまく逃げられた」

[ 2019年4月6日 16:27 ]

<ニュージーランドトロフィー>内田博幸騎手の乗るワイドファラオ(左)は横山典弘騎手のメイショウショウブ(右)と競りあいながら1着となる (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 3番人気のメイショウショウブが2着。好位追走で逃げ切ったワイドファラオを見る形。直線は一騎打ちに持ち込んで追い詰めたが、わずかに首差及ばなかった。

 池添兼師は「ジョッキー(横山典)はうまく乗ってくれたが、直線で進路が空くのに少し時間が掛かってしまった。前走は休み明けでスタートが今イチだったが、今回は普通に出てくれた。勝ち馬にうまく逃げられてしまったね」と振り返った。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年4月6日のニュース