【桜花賞】傾向と対策

[ 2019年4月6日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【3・2・1・4】と連対率50%。2番人気が【3・4・0・3】と絶好。

 ☆前走 チューリップ賞組が7勝と断然。うち前走も勝っていたのは2頭のみ。2~4着馬が5度逆転V。

 ☆枠番 1、2枠の勝利がなく苦戦。5枠が4勝と断然。7、8枠から馬券圏内に10頭。

 ☆通過順 4角10番手以下の馬が7勝。末脚自慢に展開が向く。

 結論 ◎シゲルピンクダイヤ ○ダノンファンタジー ▲アクアミラビリス

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年4月6日のニュース