【福島6R】ウオッカのめいっ子ミラビリア3着 力走も弔いVならず

[ 2019年4月6日 12:53 ]

 蹄葉炎のため1日に英国で15歳の若さで死んだ名牝ウオッカを追悼して3場メインに「ウオッカ追悼競走」の副題がつけられた6日、福島6R・4歳以上500万(ダート1700メートル、牝馬限定)でウオッカのめいっ子ミラビリア(牝4=中館、父マツリダゴッホ)が出走した。

 
 前走3着でクラスにメドを立て、現級突破を目指したが4番人気3着。叔母に捧げる勝利はならなかった。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年4月6日のニュース