展開を読む【吾妻小富士賞=平均ペース】

[ 2019年4月6日 05:30 ]

 スタートが安定してきたメイショウツバキがハナ。トンボイ、ロイヤルメジャー、ディアサルファーなどの好位勢は無理をせず、6F戦にしては落ち着いた流れに。ニシノラディアントが後方から迫るも、前はなかなか止まらない。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年4月6日のニュース