【桜花賞】(13)ジュランビル 早めに内狙う

[ 2019年4月6日 05:30 ]

ジュランビル
Photo By スポニチ

 安定感光るジュランビルは、乗り運動で汗を流した。担当の内山助手は「軽く乗りましたが予定通り、順調。休み明けの前走よりいいと思います」と好感触。枠は外めになったが「ゲートは速いし、できるだけ早く内に入れたい。ロスなく立ち回って抜け出せれば」と期待を寄せた。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年4月6日のニュース