【桜花賞】(10)フィリアプーラ 3カ月ぶり実戦へ「輸送は順調にこなせた」

[ 2019年4月6日 17:26 ]

 フィリアプーラは一番乗りで阪神競馬場に到着。高島助手は「馬運車では落ち着いていたし、大人しかった。輸送は順調にこなせましたね」と安堵の表情を浮かべた。

 今回は前走から約3カ月ぶりの実戦となる。「体重も少し増えて、体に幅が出てきました」と成長を実感。前走のフェアリーSでは後方から鋭く脚を伸ばし、重賞初制覇を飾った。決め手なら他の有力馬にも見劣りしない。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年4月6日のニュース