【梅ちゃん先生 特別編】6日中山2R シンライで勝負

[ 2019年4月6日 08:00 ]

 <中山2R シンライで勝負>

 前走は初ダートで物見しながらフワフワ走って4着。砂適性は高い。再度同じ舞台なら物見することもなく集中して走りきれる。本日の馬券はここからスタートしたい。

 <阪神12R オウジで締めくくる>
 阪神最終レースはワカミヤオウジ。集中力を欠いて大敗を重ねてきたが、この2戦はブリンカー着用でレースぶりが良くなってきた。この中間は桜花賞出走のホウオウカトリーヌと共に栗東滞在。迫力ある動きを見せている。上がりの勝負では瞬発力に欠けるが、今回は先行馬ぞろいの組み合わせ。初コンビ、シュタルケの手綱で上位争いに加われる。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年4月6日のニュース