【小倉記念】トリオンフ圧勝 コースレコードでV

[ 2018年8月5日 15:44 ]

<小倉11R・小倉記念>武豊を背に逃げ切り、レコードタイムで勝利したトリオンフ(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 「第54回小倉記念」(G3、芝2000メートル)は6日、小倉競馬場で行われ、武豊騎乗のトリオンフ(せん4)が圧勝。タイムは1分56秒9のコースレコード。

 道中は逃げたマウントゴールドの2番手。3角で早々と先頭に並びかけると、絶好の手応えで直線へ。そのまま後続を突き放して圧勝。1番人気は12連敗中だったこのレースでジンクスを破った。

 3馬身差の2着はサトノクロニクル。さらにクビ馬身差の3着はマウントゴールド。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2018年8月5日のニュース