【万哲の乱 特別編】5日札幌11R 格上挑戦もタイセイスターリーに注目

[ 2018年8月5日 08:00 ]

 札幌11R・UHB賞はオープン特別ながら「サマースプリントシリーズ」の重賞の谷間ということで下のクラスからの挑戦多数。

 ◎タイセイスターリーは現在は準オープンだが、昨年の3歳時にはシンザン記念2着など重賞で好走していた。オープンでも格下感はない。2走前のTVh杯(2着)では今回人気デアレガーロと0秒2差だったように、力を出し切れば、十分勝負になる相手。当時から3キロ減のハンデ54キロなら、絶好の狙い頃。

 《もうひと押し》新潟10R・驀進特別は◎アーヒラ。ベタでも「新潟直線1000メートルの外枠有利」はやはり鉄則。早めに外ラチ沿いを奪って押し切りだ。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2018年8月5日のニュース