【小倉記念】傾向と対策

[ 2018年8月5日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆年齢 4歳(3勝)、5歳(4勝)が中心。7歳(2勝)、8勝(1勝)も勝っているが、連対率は下がる。

 ☆実績 同年のJRAオープンレースで7着以内に入った経験があった馬は【8・8・9・68】と好内容。なかった馬は【2・2・1・53】で軽視したい。

 ☆前哨戦 前走が七夕賞か函館記念だった馬のV率は5・8%なのに対し、前述2レース以外の重賞を走ってきた馬は10・9%。サマー2000シリーズ以外の重賞組を狙いたい。

 ☆人気 1番人気は【0・3・2・5】と大不振で、2〜4番人気が6勝を挙げている。11、16番人気のVもあり、波乱十分。

 結論 ◎トリオンフ ○ストロングタイタン ▲サトノクロニクル

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2018年8月5日のニュース