【新潟5R新馬戦】超良血ドナアトラエンテが快勝デビュー

[ 2018年8月5日 14:16 ]

新潟5R新馬戦、レースを制したドナアトラエンテ(右)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 新潟5R(芝1800メートル)G1・7勝ジェンティルドンナの全妹ドナアトラエンテ(牝=国枝、父ディープインパクト)が1番人気に応えてデビューVを飾った。道中は中団を追走し、直線半ばから鋭い伸び。ディープ産駒らしい瞬発力でライバル馬を一蹴した。

 超良血が危なげない走りで高い潜在能力を披露。ルメールは「とても乗りやすかった。ラスト300メートルは切れ味があった。頭が凄くいい。走りそうな馬。(今後が)楽しみです」と笑顔。管理する国枝師は「まだまだ成長するでしょう」と目を細めた。次走は未定。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2018年8月5日のニュース