【午後の狙い馬・5日新潟8R】絶好最内枠からオーロリンチェが逃げ切る

[ 2018年8月5日 11:39 ]

 日曜の新潟競馬場は朝から時折雨が降り、ダートの表面はうっすらと湿っている。パサパサに乾いていた土曜とは違い、パワーよりもスピードが生きる舞台設定といっていい。

 絶好1番枠を引いたオーロリンチェはダッシュ力では上位。休養前のエスペランサ賞(13着)は発馬後に爪をぶつけた影響と、乱ペースに巻き込まれたのが大敗理由。スタートを決めて行き切れば、走りやすい馬場も味方に逃走劇だ。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2018年8月5日のニュース