的場、偉業へ加速3勝 マイペースに「ひと鞍ずつ頑張りたい」

[ 2018年5月26日 05:30 ]

 地方競馬史上最多となる7152勝に迫っている的場が前日の一日4勝の勢いそのままに、25日の大井最終日も3勝を挙げ、あと17勝とまた大記録に近づいた。3Rの新馬は単勝1・4倍の1番人気サッキーチェンで余裕の逃げ切り勝ち。9Rはモエルオンナで後方一気の差し切りで、とどめは12Rシャドウボーダーで直線抜け出しを決め、今開催通算10勝と勝ち星を量産。「人気薄で勝ったり、自分自身も調子がいいのかな。これであと17だよね。意識するのは10を切ってから。ひと鞍ずつ頑張りたい」と的場はマイペースを強調していた。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2018年5月26日のニュース