【日本ダービー直前情報】自然体のダノンプレミアム「環境の変化に動じない」

[ 2018年5月26日 14:30 ]

 ダノンプレミアム(牡3=中内田、父ディープインパクト)は栗東から6時間のドライブを経て午後0時3分、東京に到着した。吉波厩務員は「どこに行っても環境の変化に動じない。おっとりしているし、カイバもしっかり食べるよ」と頼もしそうに見つめる。

 右前挫石で皐月賞を回避したが「乗り出してからはうまくいきすぎじゃないかと思えるくらい、うまくいった。枠は気にしていない。ジョッキーに任せるだけ」と川田に託した。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年5月26日のニュース