展開を読む【東京10R=スローペース】

[ 2018年5月26日 05:30 ]

 典型的な逃げ馬が不在。コスモヨハネが押し出されてハナか。アオイシンゴ、ウィンドライジズが好位。スローが濃厚。トゥザクラウン、アーチキングは中団から末脚勝負。さばきやすい頭数で、道中の位置以上に瞬発力が鍵に。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2018年5月26日のニュース