【日本ダービー】グレイル スタートが肝心「落ち着き出てきた」

[ 2018年5月25日 05:30 ]

 13番に決まったグレイルはスタートが鍵だ。野中助手は「ゲート練習は毎日やっているし、落ち着きは出てきている。ただ、周りの雰囲気に神経質なので、そのあたりがどうかでしょう」と現状を明かし、五分の発馬を願う。良化途上の皐月賞を使い、出来はグンと上向き。「前走でも最後は差を詰めているし、レースセンスがありますからね」と期待を口にした。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2018年5月25日のニュース