【日本ダービー】サミット 6番枠に喜び、蛯名の手綱期待

[ 2018年5月25日 05:30 ]

北馬場で運動するゴーフォザサミット(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 青葉賞Vのゴーフォザサミットは6番枠。津曲助手は「内めの偶数でいい枠」と喜んだ。前走を振り返り「内容が良く勝ち時計は水準以上。メンバーが強くなって時計を詰める必要が出てくるが、ロスなく運んでもうひと伸びできれば。前走は好位から競馬できたし、イメージしやすいんじゃないかな」と引き続き手綱を取る蛯名に期待した。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2018年5月25日のニュース