ライラック 凱旋門見送り…秋はローズSから始動を予定

[ 2018年5月25日 05:30 ]

 先週のオークスで3着に敗れた昨年の最優秀2歳牝馬ラッキーライラック(松永幹)は、登録している凱旋門賞への出走を見送ることが正式に決まった。所属するサンデーサラブレッドクラブが公式HPで発表。24日にノーザンファームしがらきに放牧に出された。秋はローズS(9月16日、阪神)からの始動を予定している。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2018年5月25日のニュース