【日本ダービー】石橋 16年目で初騎乗「本当に名誉なこと」

[ 2018年5月25日 05:30 ]

デビュー16年目で日本ダービー初騎乗となる石橋脩
Photo By スポニチ

 石橋脩(34)はデビュー16年目でのダービー初騎乗。プリンシパルSを勝って出走権利を獲得したコズミックフォースと新コンビを組む。「ジョッキーをやっている以上、大きなレースに乗りたいと思うし、その中でもダービーは特別。やっと乗れるという気持ち。毎年18人しか騎乗できない舞台。本当に名誉なことです」と、喜びをかみしめている。

 相棒とは23日の最終追いで初コンタクト。「操縦性や反応を確かめたが、指示に従順できれいな走りをする。これまでの競馬を見ても掛かる感じがないし、いい馬ですね」と上々の感触をつかんでいる。「騎乗できるのはありがたい。勝ち負けできるよう頑張る」と、初の夢舞台へ表情を引き締めていた。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2018年5月25日のニュース