【ダービー】ダノンプレミアム貫禄の動き 猿橋助手「順調にきています」

[ 2018年5月10日 13:27 ]

 皐月賞を右前ザ石で回避したダノンプレミアム(牡3=中内田)は、2週間後のダービー(27日、東京)に向けてピッチを上げてきた。

 CWコースで併せ馬を行い、余裕たっぷりの手応えでゼンノサーベイヤー(5歳準オープン)と併入フィニッシュ。騎乗した猿橋助手は「4コーナーまで気持ち良く、いい具合に乗れたし動き出してからの反応も良かった。順調にきていますよ」と報告。

 4戦無敗の2歳王者は弥生賞以来のぶっつけとなったが、大舞台へ態勢は整いつつある。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年5月10日のニュース