【ヴィクトリアM】エテルナミノル、最終追いはCW単走で軽め

[ 2018年5月10日 05:30 ]

CWコースをサッと流すエテルナミノル
Photo By 提供写真

 レーヌミノルと同厩舎、同馬主のエテルナミノル。1週前にしっかり追われたので、この日はCW単走で軽め。6F82秒0〜1F12秒9をマークした。本田師は「体調は変わりない」と淡々と語る。前走(阪神牝馬S)で大きく出遅れたように課題は発馬。ただ、3走前の愛知杯Vが示すように、五分に出れば不気味な存在。トレーナーも「好位で競馬をしたいし、他と一緒に出てくれれば…」と祈るように話した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年5月10日のニュース