【ヴィクトリアM】アエロリット木曜追い 菊沢師「気分良く、涼しげに走っていた」

[ 2018年5月10日 14:46 ]

 中山記念2着のアエロリット(牝4=菊沢)は坂路コースを単走で4F53秒9〜1F13秒2(馬なり)。リズミカルに余力十分に駆け上がった。

 水曜追いが主体になった昨今では珍しい木曜追い。指揮官は「実は週初めの段階で“木曜追い”は考えていた。古馬になって、追い切り後の体の傷み具合やダメージの戻りを見ると、木曜に追った方が競馬でちょうどいい感触になる。結果的に水曜が凄い雨だったので木曜にした」と端的に説明。動きに関しても「まだ(坂路コースに)水分は残っていたが、気分良く涼しげに走っていた。リラックスして、いいフォームで走っていた」と合格点を与えていた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2018年5月10日のニュース