【日本ダービー2週前追い】サンリヴァル、前走後ケアしっかり

[ 2018年5月10日 05:30 ]

坂路で単走で追い切りするサンリヴァル
Photo By 提供写真

 「ダービー」(27日、東京)の2週前追い切りで皐月賞2着サンリヴァル(牡=藤岡)は、坂路でしまいサッと伸ばし1F12秒2をマークした(4F56秒0)。藤岡師は「前走後に少し疲れがあったので、回復に時間をかけてしっかりケアした。問題なく順調です」と満足げ。

 デビュー2戦目からは皐月賞と同じ舞台の中山芝2000メートルを使い、結果を出してきた。舞台は替わるが「長くいい脚を使えるし、直線の長い舞台の方がいいと思う。ダービーの舞台は合うはず」と逆転に燃える。新潟の新馬戦は上がり3F33秒4の末脚で快勝。決して“中山専用型”ではない。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年5月10日のニュース