【ヴィクトリアM】カワキタエンカ、坂路をゆったり駆ける

[ 2018年5月10日 05:30 ]

坂路で単走で追い切りするカワキタエンカ
Photo By 提供写真

 遠征続きのカワキタエンカは坂路をゆったり駆け上がり、ソフトに仕上げた(4F61秒2)。浜田師は「間隔も詰まっているし予定通り。気持ちをリセットして調整してきた」と満足げ。1番人気だった前走の福島牝馬S(2着)は早めに来られる展開でも、しぶとく逃げ粘った。強敵がそろっただけに「(他馬が)忘れてくれたら。ほっといてくれると思うが」と“こっそり”逃げ粘りを狙う。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年5月10日のニュース