【大井・羽田盃】戦い終えて

[ 2018年5月10日 05:30 ]

 ▼2着リコーワルサー(森)前走より良くなっていたけどまだ八分くらい。勝った馬も走るが、次は逆転できるように頑張る。

 ▼3着ハセノパイロ(矢野)癖がなく乗りやすい。距離が延びていいので次は逆転もあると思う。

 ▼4着モジアナフレイバー(繁田)ゲートの中で気負っていて最初にちょっとハミをかんだのと、負かしに行った分で苦しくなった。

 ▼5着クロスケ(柏木)食らいついて最後も脚を使っているが、ペースが落ちついて前も止まらなかった。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2018年5月10日のニュース