【安田記念】エアスピネル 態勢整わず回避、放牧し秋に備える

[ 2018年5月10日 05:30 ]

 安田記念(6月3日、東京)の有力候補とみられたエアスピネル(牡5=笹田)は態勢が整わないため回避が決まった。一昨年はクラシック4、4、3着、マイル路線に切り替えた昨年は安田記念5着、マイルCS2着と上位争い。今季はマイラーズC3着をステップにG1初制覇を目指していた。笹田師は「休み明けを使った反動があるのか疲れが抜けなかった。まだ日にちはあるけど出走を見送って山元トレセン(宮城県)に放牧へ。秋に備えます」と説明した。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年5月10日のニュース