【日本ダービー】フーリッシュに横山典、エタリオウはボウマン

[ 2018年5月10日 05:30 ]

 5日の京都新聞杯を快勝したステイフーリッシュ(牡3=矢作)のダービーでの鞍上が横山典弘(50)に決まった。9日、同馬を所有する社台サラブレッドクラブのホームページで発表された。「良化途上であの内容。当然上積みもある」と矢作師は愛馬の上昇に胸を張る。

 また、青葉賞2着から同じくダービーに挑むエタリオウ(牡3=友道)の鞍上は短期騎手免許で来日中のヒュー・ボウマン(37)に決定した。「(シュヴァルグランの)ジャパンカップのように、うまく乗ってもらいたい」と友道師。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2018年5月10日のニュース