【ヴィクトリアM】パンテール、加速追い 昆師「欠点ない」

[ 2018年5月10日 05:30 ]

坂路で単走で追い切りするミスパンテール
Photo By 提供写真

 普段から強気な師だが、それにしてもミスパンテールへの信頼は厚い。「先週の時点で“もうやることはないな”と思ったぐらい、研ぎ澄まされています。何か欠点を言わなきゃ…と思うけど、欠点がない」。1週前にCWコース単走でびっしり追われ、6F80秒5〜1F11秒8をマーク。最終追いは気持ちを高ぶらせないように坂路単走でサッと。最後はサッと加速して、4F53秒9〜1F12秒5をマークした。調教担当の西谷(レースは横山典)も「以前はテンションが高かったけど、今はオンオフが素晴らしい。それが結果につながってるね」と安どの笑みを浮かべる。4連勝の勢いに乗ったこの馬と陣営を止める者はいない。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2018年5月10日のニュース