【ステイヤーズS】10歳ネヴァブション“走るんじゃないか”

[ 2013年11月28日 05:30 ]

ダートコースで追い切るネヴァブション

 10歳のネヴァブションは2年連続4度目の出走。これまで2、3、5着と掲示板を外しておらず適性は十分だ。追い切りは北Cコースで強めに追われ、6F80秒6~1F13秒8。夏の函館2戦は大敗したが、伊藤正師は「馬体の張りもあるし、函館の時よりだいぶいい」と復調を感じ取っている。重賞3勝を全て中山で挙げているコース巧者。師は「年を取って前に行けなくなった分、距離は長い方がいい。ちょっと走るんじゃないかという雰囲気はあるよ」と控えめながらも手応えをにじませていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2013年11月28日のニュース