【金鯱賞】メイショウナルト 武田師「もう少し軽快に動けば…」

[ 2013年11月28日 05:30 ]

 金鯱賞(30日、中京)の追い切りが27日、美浦、栗東トレセンで行われた。

 メイショウナルト(武田)は、CWコースで単走。ラチ沿いをキビキビしたフットワークで駆け抜けた。武田師は「動きはまあまあ。3~4コーナーでノメるところがあった。もう少し軽快に動いてほしかったな」と苦笑い。前走のアルゼンチン共和国杯は1番人気で14着に惨敗。師は「スタンド前発走でテンションが高かったからな。状態はいいし、ジョッキーに任せるだけ」と鞍上の武豊に託した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2013年11月28日のニュース